kominatotetsudo-photo-noriakiyamauchi

日帰りローカル線×アートの旅!GWは小湊鉄道に乗ろう♪

667 view
  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京から日帰りで行ける千葉県・中房総ローカル線の旅。
五井駅(市原市)と上総中野駅(夷隅郡大多喜町)を結ぶ小湊鉄道は、大正時代から変わらないノスタルジックな雰囲気と、中房総の自然を味わえる人気スポットです。

水田が広がる田園地帯を抜け、養老川に沿って大自然の木々の中を走っていく電車からの景色は、子供の頃を思い出すようなワクワク感に溢れています。

01
photo by いちはらアート×ミックス

小湊鉄道のもう一つの楽しみは、アートめぐりのローカル旅。
今年もゴールデンウィークに「アートいちはら2015春 ~晴れたら市原、行こう~」が開催されます。

アートいちはら2015春 ~晴れたら市原、行こう~
2015年5月2日(土)~6日(水・祝)9:30~17:00
(アートハウスあそうばらの谷のみ4月29日~5月17日の土日祝 9:30~16:00)
【会場A】アートハウスあそうばらの谷
【会場B】月出工舎(旧月出小学校)
【会場C】IAAES(旧里見小学校)
※公式パンフレットはこちらから

 

*【会場A】アートハウスあそうばらの谷


artmix0420-asobara02-600px
photo by ちばとぴ

元々は現代芸術家のアトリエだった築100年以上の古民家を改装して、ギャラリーに生まれ変わった「アートハウスあそうばらの谷」。
養老渓谷の自然に囲まれた古民家とアート作品の融合を楽しめる空間です。

「アートいちはら2015春」に合わせて「友枝望 Alignment」展を開催。
養老渓谷周辺地域で収集した異素材を整列・配置することで個々を丁寧に知覚することを目的としたアート作品を展示します。

150414-1
(過去参考作品)photo by いちはらアート×ミックス

ギャラリーに併設するカフェ「おもいでの家」では、JA市原市女性部の皆さんが作るおいしいごはんもいただけます。
季節の山菜まぜご飯やおしるこなど、地元のお母さんの心がこもった優しい食事がほっとさせてくれる時間です。

04
photo by いちはらアート×ミックス

アートハウスあそうばらの谷
千葉県市原市朝生原1083-1
2015年4月29日(水・祝)〜5月17日(日)の土日祝日 9:30-16:00

JA市原市女性部「おもいでの家」
千葉県市原市朝生原1083-1
2015年3月21日(土)~5月17日(日)の土日祝 11:00~15:00

 

*【会場B】月出工舎(旧月出小学校)/【会場C】IAAES(旧里見小学校)


150414-2150414-3
photo by いちはらアート×ミックス

月出工舎では、訪れた人が「なにかしたくなる」ことをコンセプトにイベントを開催。
泥だんごづくり、染色、食などの各種ワークショップのほか、厳選した作品(逸品)のセレクト展「なにかしたくなる」や、舞踏団トンデ空静による「よほろ」の記録映像上映会などが開催されます。

月出工舎(旧月出小学校)
千葉県市原市月出1045
【参加作家】岩間賢、岡博美、塩月洋生、チョウハシトオル、風景と食の設計室 ホー、杉山亜紀、柴原立子
【セレクト展】参加作家 19組

 

IAAESでは、作家の展示・公開制作・ワークショップが行われます。
5月6日には、「おにぎりのための運動会」が開催されます。

IAAES(旧里見小学校)
千葉県市原市徳氏541−1
【参加作家】小沢敦志、角文平、豊福亮、北川貴好、栗山斉、西原尚、原游、松本力、村田峰紀

 

*【連携会場】森ラジオステーション(木村崇人)


iam_001
photo by mathrax

鉄道保線員のかつての詰所小屋を苔と山野草で覆った木村崇人の作品。
詰め所の中は森の音をライブで聞けるラジオステーションになっていて、所どころに楽しい仕掛けがあります。

iam_006
photo by mathrax

森ラジオステーション
千葉県市原市月崎539 月崎駅前

 

*【連携会場】Toilet in Nature(藤本壮介)


150414-8
photo by いちはらアート×ミックス

木々や草花の生い茂る約200㎡の中に配置されたガラス張りの世界一大きなトイレ。
開放的すぎるトイレとして話題になった、藤本壮介さんの作品です。

Toilet in Nature
千葉県市原市飯給937 飯給駅

 

*【連携会場】森の入口(CLIP)


150414-9
photo by いちはらアート×ミックス

森の入口を思わせるかのようなデザインのトイレです。

森の入口
千葉県市原市大久保96-2 上総大久保駅

 

*市原湖畔美術館


web_topsample011
photo by 市原湖畔美術館

2013年8月にリニューアルオープンした市原湖畔美術館。
高滝湖の湖畔という絶好のロケーションで、敷地内には高滝湖を眺望できる展望塔も。
現代アートを中心とした独創的な企画展や子供から大人まで楽しめる体験型ワークショップを開催している注目の美術館です。

市原湖畔美術館
千葉県市原市不入75-1
平日 : 10:00 – 17:00
土・休前日 : 9:30 – 19:00
日・祝 : 9:30 – 18:00
休館日 : 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

after
photo by 市原湖畔美術館

現在は、食をテーマに活動しているアーティスト「EAT&ART TARO」の展覧会を開催。
「美味しいものってなんだろう?」の意味を深く考えるための、高級ワインとピクニックの物語がここに。
毎週日曜日は房総の新しい食をとりあげるピクニックを開催しています。

ロマネコンティ・ピクニック EAT&ART TARO ー美味しいの探し方ー
2015年3月14日(土)〜5月31日(日)


*タイトル画像「小湊鉄道」 photo by 千葉県

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



おすすめ記事


Post Photos 写真を投稿する