IMG_0425_Fotor

移動可能な大空間!エアロハウスで別荘を建てよう!

5,564 view
  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海を眺める木立の中に、自然あふれる森の中に、湖のほとりに、自然と暮らす隠れ家を持つ。
ライフスタイルに合わせて、自然や生態系の変化に合わせて自由に移動したり、時には電気も通っていない山奥で自給自足の生活をスマートに楽しむ。そんなミライ型エコ生活を可能にする住宅を見つけました!

大地を傷つけず、移動も可能な木造住宅「エアロハウス」。木造のフレームユニットが作り出す箱型の大空間住宅です。

200742_210897132253643_5830461_n
photo by エアロハウス(Facebook)

198076_207558435920846_1611605_n
photo by エアロハウス(Facebook)

*気持ち良い!柱のない大空間。


エアロハウスの特徴は柱のない大きなワイドスパン構造。ロの字に組んだ強固な木製フレームを、45センチから1メートル間隔で並べて作るため、約6メートルの柱のない大空間が出来上がります。
斜めにしても壊れない強固なボックス構造なので、基礎は脚注のみ。脚注の形式を変えるだけで様々な敷地形状に対応でき、敷地の造成や基礎工事も最小限に抑えられます。

whats02
photo by エアロハウス

lightsolid03
photo by エアロハウス

*縦にも横にも、間取りレイアウトが自由に!


エアロハウスのもう一つの特徴はスケルトン・インフィル。壁や柱の位置が固定されないため、生活ステージに合わせて間取りや水回りの変更を自由に行うことも可能です。さらに、最大約6メートルの高さを活かし、スキップフロアを作ったり、2階の床も自由に増設できる画期的なシステム!
壁や設備などの内装を自分で作りたい、という人にはセルフビルドもオススメです。

189303_207564489253574_3979631_n
photo by エアロハウス(Facebook)

10276981_958867550789927_8653123701510609729_n
photo by エアロハウス(Facebook)

*絶景と暮らす、夢のような住まい!


内部は頑丈な木の構造に守られる安心感と、柱のないワイドスパンによる開放感をもつ空間。全面に開いた大きな窓からは、自然の中にいるかのような開放的な景色を楽しめます。
森の中の傾斜地や湖のほとりなど、基礎工事が難しい場所にも対応できるため、自然の美しい景色がすぐ目の前にある絶好のロケーションに別荘を持つことも夢ではありません!

1456057_698747020135316_659960584_n
photo by エアロハウス(Facebook)

200702_207560295920660_7114832_n
photo by エアロハウス(Facebook)

*増やしたり減らしたり、変化を楽しめる住宅!


エアロハウスは箱型のユニットなので、箱をいくつもつなげて拡張していくことも可能。ライフスタイルに合わせて、ユニットの数やレイアウトを変化させていくことで、変化を楽しみながら長く住み続けられる住まいになります。

1394408_706581226018562_198085783_n photo by エアロハウス(Facebook)

*移設が簡単、エアロハウスTGで手軽に別荘を!


ユニット単位でのデリバリー施工や、移設を前提に開発された「エアロハウスTG」を使えば、沖縄で使っていた別荘を千葉や湘南にトラックに載せて移動することも可能。3つのユニットをつなげれば約10坪のエアロハウスTGの出来上がりです!
エアロハウスTGは、約6メートル×約2メートル×高さ約2.8メートルのユニット単位での販売。木ユニット(1,000,000円+tax)と柱脚(135,000円+tax)を購入し、カスタマイズしていくという新しいタイプの住宅です。

261451_249244351752254_2145454_n262014_249367395073283_1404265_n photo by エアロハウス(Facebook)

*エアロハウスを見るには、めぐたま食堂へ!


エアロハウスで建てられた「写真集食堂めぐたま」。美味しいお食事をいただきながら、約5000冊の写真集を好きに見ながら、ゆっくりとくつろげるお店です。

DSC3121軽い
photo by めぐたま食堂

DSC3050軽い
photo by めぐたま食堂

めぐたま食堂
東京都渋谷区東3-2-7-1F
恵比寿駅 徒歩7分
平日 11:30〜23:00(L.O22:00)
土日祭日 12:00〜22:00(L.O21:30)
定休日:月曜日(月曜日が祭日の場合、火曜日が休みとなります)
※臨時休業などの詳細はめぐたま食堂のHPをご確認ください。

*ミライの日本へ向けて!


人と自然とテクノロジーの共存をテーマに、2011年にスタートした「ミライ二ホンプロジェクト」。自分たちが使うエネルギーを自分たちで作り出しながら、自然と寄り添って快適に暮らす「オフグリッドライフ」をエアロハウスで実現する。そんな未来が待っているかもしれません。

エアロハウスのお問い合わせ先】

株式会社ソーラーデザイン研究所
東京都渋谷区神宮前2-19-8-4F
tel 03-6459-2360 fax 03-6459-2361
http://www.aerohouse.net/


*タイトル画像「エアロハウスTG」 photo by エアロハウス

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



おすすめ記事


Post Photos 写真を投稿する